私の苦手なこと

苦手なこと。

一つ目。好きなものを選んでいいよと言われること。
自分の好きなものがわからないのです。
遠慮しているわけではなく、何を選ぶべきなのかを考えてしまって、動けなくなっていました。
今では自分が何を好んでいるのかはある程度分かるようになりました。
それでも、時折、何をしても良い自由な時間が与えられると頭が真っ白になることがあります。
自分が何をしたいのか、自分が何を好んでいるのか、それをゆっくりと見つけていきたいと思っています。

二つ目。選ぶという行為。
自分だけに影響を及ぼすのならまだしも、自分の選択が他人に影響を与えると思うと余計に動けなくなります。
何かあったときに、私のせいになるのではないかと思ってしまいます。

三つ目。物をもらうこと。
どうやら、私は自分で選んだもの以外が自分の空間にあると、ストレスを感じるようです。
今思えば、自分だけの空間と言うのは、あったようでなかったかもしれません。
このことについてはまたいつかまとめてみましょう。
物をもらうと、それを使わないといけない。食べ物なら食べないといけない。
そう思ってしまうのは、与えられたものは自分の好みでなくても使わないといけないという思い込みがあるからなのでしょうか。

今回は自分の苦手なことを三つ、見つめてみました。
もっと深く掘り下げられる気もします。

アダルトチルドレン、ノンセクシャル、HSP。 そんなわたしが抱える生きづらさを少しでも緩和しようと試行錯誤しています。 思いを綴ったり、色々なものに手を出したり。 今日の私が感じたことを否定しないことを念頭に置いて、のんびりとやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。