初めての占い

昨年末から悪いこと続きだったので、占いに行ってみました。
今までの人生で初占いです。
当たるも八卦当たらぬも八卦と言いますし、何か今後の自分にとって参考になれば良いと思っていました。

結論から言うと、行ってよかったと思いました。
背中を押してもらえる言葉がたくさんいただけました。

生年月日や生まれた時間等から色々な要素を導き出し、それを解説していただき、途中でタロットを交えながら、非常に濃厚な時間を過ごしました。

まず、今は悪いこと続きではあるものの、運勢としては今が悪いわけではなく、むしろこれから上昇していくところだそうです。
怪我や病気が多かったのは、休む時間を取れ、じっと落ち着いて考えろという導きだったのかもしれないとのこと。
具体的には今から一年半後、2020年の9月頃が転機になるそうです。

IT関係やカウンセラーが向いているそうです。クリエイティブな方面もすごく向いていると言っていただけました。
ちょうど今、そちらの方向を勉強したいと考えていたところだったので、ずばり言われた時は驚きました。
仕事はやり過ぎてしまう、頑張り過ぎてしまうタイプというのも当たっている気がします。

今は勉強するにはすごく向いている時期なのだとか。
興味がある方向にはどんどん手を伸ばして、人脈を作ったり、知識を取り入れることが大切だそうです。
その中で良き仲間、良き師に巡り合えるとも言われました。

そして、最後が一番大切なこと。
私はこうすることが出来る、こういう風になれる、と強く思った方が良い星の生まれだそうです。
今まで何とかなる精神で生きてきましたが、それよりは強く強く念じることでそれを実際に引き寄せることができるとのこと。

全部が全部、本当になるわけではないのでしょう。
あくまで占いですから、当たらないこともあるし、当たることもある。
当たったところで偶然と言われればそれまでかもしれません。

けれど、今日の占いで私は確かにひとつ救われました。
家族とも距離を置き、完全にひとりとなり、私は私のために歩くことが出来るようになった。

先日、誕生日を迎えました。そして、考えた結果、三年という時間を自分に与えようと決めました。
これから三年間は自分のために、自分だけのために、お金も時間も使おうと思っています。
決意は間違っていないのだと、今日の占い師さんに言ってもらえたように感じています。

ゆっくりと、進んでいこう、わたし。

アダルトチルドレン、ノンセクシャル、HSP。 そんなわたしが抱える生きづらさを少しでも緩和しようと試行錯誤しています。 思いを綴ったり、色々なものに手を出したり。 今日の私が感じたことを否定しないことを念頭に置いて、のんびりとやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。