親のせいにすること

自分の生きづらい原因を探っていると、親に対する不満に繋がることが多々あります。
いつまでも親のせいにしてみっともない、と思われるかもしれません。

けれど、そこは大目に見てほしいのです。
今まで誰のせいにもできなかった。
誰も責められないから、自分を責めて、全て自分のせいだと思うことしか出来なかった。

それがやっと、外に目を向けることが出来るようになった。
あの出来事は自分が悪いんじゃない、相手が悪い。
そう思うことがやっと出来るようになったんです。

行き場のない思いを処理する方法は、自分の中に押し沈めることしか知らなかった。
けれど、やっとそれを外に向けることが出来るようになり始めました。

長年溜め込んでいたものをひとつずつ吐き出すことで、その奥に押し込められていた自分が顔を出すのでしょう。
まだまだその作業は下手くそなので、必死に足掻きながら頑張っています。
だからどうか、過去の出来事を誰かのせいにすることを許してほしい。
そう思います。

アダルトチルドレン、ノンセクシャル、HSP。 そんなわたしが抱える生きづらさを少しでも緩和しようと試行錯誤しています。 思いを綴ったり、色々なものに手を出したり。 今日の私が感じたことを否定しないことを念頭に置いて、のんびりとやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。